ビダンザビースト 食事ビダンザビーストを着用して体重が減ったという人の口コミをみると、「食事量が減った」という人が結構います。

食事制限をしているわけでもないのに、なぜ食事量が減るのかというと、ビダンザビーストの着圧に秘密がありました。

ビダンザビーストで食事量が減る理由

ビダンザビーストは加圧シャツの中でも着圧は強めです。実は食事中に体を締め付けることで、大量に食べることができなくなるんですね。

ビダンザビーストは締め付けが強いので、お腹がふくれると苦しくなります。自分の感覚だと、加圧した状態では普段の8割くらいしか食べれません。ムリなく大盛を卒業できました。

30代男性

 

食事量を無理なく減らすために、着圧が強そうなビダンザビーストを購入しました。ポッコリした腹をグッと締め付けられるので、食事量は自然と少なくなりました。加圧シャツはついつい食べ過ぎてしまう自分にピッタリです。

20代男性

このように、加圧シャツを着用すると腹部が程よく圧迫されるので、食べ過ぎを防ぎ、無理なく食事量を減らせている人は結構いるようです。

もともとお腹がスッキリしている人はそれほど着圧を感じないのかも知れませんが、お腹が出ている人ほど、腹部の着圧を強く感じるはずです。

ついつい食べ過ぎてしまう人、ビール腹を何とかしたいと考えている人ほど、ビダンザビーストの着用で効果的といえます。

僕の場合、お腹周りは気になるものの「ビール腹」とまではいきません。でも食事量がいつもより抑えられているなというのは実感としてあります。

食事をしながらビールやチューハイなどを飲むこともありますが、ビダンザビーストの着圧がキツイこともあり、明らかに酒量も減りました。

かといって食事がとれないというほど着圧が強いわけではないので、「腹八分目」を無理なく実践できる感じです。

ガマンすることなく食事量や酒量が減るわけですから、加圧シャツでダイエットに成功している人が多いのも納得ですね。

できればビダンザビースト+運動で健康的にダイエット

ビダンザビーストをダイエット目的で着用する人は、なるべく適度な運動を取り入れた方がいいと思います。

日常の動作に対して少しだけトレーニング効果を高めてくれる、そんな手軽さが加圧シャツのいいところですが、適度な運動をすれば、ただ着用しているより何倍も効果的なのはいうまでもありません。

食事量を無理なく減らしながらも、無理ない運動を取り入れることで、健康的なダイエットができると思います。

ビダンザビーストの詳細はこちら