ビダンザビーストを購入する際、サイズ選びをおろそかにすると加圧シャツの効果を十分に得ることができません。

伸長や体形によっては迷ってしまう人がいるかも知れませんので、ビダンザビーストのサイズについて詳しく紹介していきます。

ビダンザビーストのサイズは2種類のみ

ビダンザビースト サイズ

ビダンザビーストのサイズは、Mサイズ、Lサイズの2種類が用意されています。

Mサイズの目安
伸長160~185㎝、体重50~75kg

Lサイズの目安
伸長160~185㎝、体重75kg以上

あくまで目安の数字ですが、伸長に関係なく、体重がだいたい75kg以下だとMサイズ、75kg以上だとLサイズとなります。

2種類しかありませんが、ビダンザビーストは伸縮性があるので基本的にはどんな体系でもフィットします。

僕の場合は、伸長172㎝、体重67kgだったので、迷わずMサイズを購入しました。ビダンザビーストは着圧が強いといわれているだけあり、しっかりと加圧してくれます。

ビダンザビーストの公式サイトではもう少し詳しいサイズ表も公開されています。

ビダンザビーストのサイズ表を確認してみる

 

 

体形が微妙な人はどちらを選ぶ?

ビダンザビースト サイズ表

では体重が75kgの場合、ビダンザビーストのMサイズとLサイズのどちらを選べばいいのでしょうか?

ビダンザビーストは着圧が強いので、Mサイズを選んだ場合は強い締め付けを感じると思います。結構お腹が出ている人であれば、Lサイズの方がいいかも知れません。

Lサイズを選べば着圧はゆるくなりますが、締め付けが弱くなる分、効果を実感するには時間が掛かります。短期間で体を引き締めたいという人はMサイズの方がいいでしょう。

 

サイズ選びの注意点

ビダンザビーストのサイズ選びで絶対に避けたいのは、普段の感覚でサイズを決めてしまうことです。

伸長が180cm、体重70kgの男性なら、普段はLサイズ以上を着用しているはずですが、この体型だとビダンザビーストを購入するときはMサイズが目安になります。

ビダンザビーストは加圧してこそ効果を発揮する商品です。よく確認せずにいつものサイズを選んだり、余裕をみてワンサイズ上を購入するというのは絶対にNGです。

また加圧力を求めるあまり、Lサイズの人があえてMサイズを選ぶのもおすすめできません。

ビダンザビーストは着圧が強めなので、そもそも着用できない可能性があります。仮に着用できたとしても、かなり強い締め付けを感じるはずで、健康面、安全面に不安が残ります。

ビダンザビーストのサイズを選ぶときは、まず自分にあったサイズをしっかり確認することが大切です。ここを間違ってしまうと、せっかくの加圧シャツが台無しになってしまうかも知れません。

ビダンザビーストのサイズは公式サイトで詳しく紹介していますので、必ず確認するようにしてください。

ビダンザビーストのサイズ表を確認してみる